GeoGebra

Delaunay Curve

delaunay2.png
  • 楕円を転がしたときの焦点の軌跡が描く曲線です.
  • list1=Sequence[Distance[(f(s), g(s)), (f(s + p), g(s + p))], s, -pi/2, t, p] で楕円弧の断片長のリストを作成
  • Sum[list1] で楕円の弧長を近似計算
  • 楕円の長径、短径をスライダーで変更すると動的に曲線が変化するように作成しました。
    • かなり重いです。刻み値 p を大きくするとなんとか動きますが、曲線ががたがたになります。

Reference


添付ファイル: filedelaunay2.png 1672件 [詳細] filedelaunay2.ggb 2025件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-09 (金) 18:44:24 (2091d)